人気動画ランキング!
 
フェラチオ・手コキコンテンツ

メインページはこちら

フェラチオ君と手コキ君のメインページです。 最初から見直したい方はこちらへどうぞ♪フェラチオや手コキの動画と画像はフェラチオ君と手コキ君にお任せ♪


フェラチオ・手コキ画像掲示板

フェラチオと手コキに特化した画像掲示板です。 皆様のお気に入りの画像を貼ってください♪投稿者に応援レスをお願いします♪


無料アダルトサンプル動画

フェラチオ君と手コキ君で配信しているフェラチオと手コキに特化した無料サンプルアダルト動画です♪抜きまくって下さい♪


出会い系サイト体験談

管理人が実際に出会い系を利用して素人さん達に手コキやフェラチオをしてもらった体験談を撮影した画像と共に紹介中♪


フェラチオ・手コキ風俗情報

M属性の男性が好きな手コキやフェラチオが楽しめる風俗店情報を紹介します。M性感や手コキ専門店・オナクラ等お好みで♪


フェラチオ・手コキ体験談

フェラチオや手コキ・M男にまつわるエッチな体験談投稿集です。今晩のおかずにどうぞ♪投稿は下のメールからお願いします♪


手コキ体験談
フェラチオ体験談
逆レイプ体験談
M男な体験談
風俗での体験談

投稿体験談過去ログ

フェラチオや手コキ・M男にまつわるエッチな体験談投稿集過去ログです。


フェラチオ投稿体験談


手コキ投稿体験談


M男投稿体験談


DUGA 無料手コキ動画

フェラチオ君と手コキ君がおススメする動画サイトDUGAの無料手コキ動画が見れます♪お気に入りのレーベルを見つけちゃって下さい♪

 
RSS FEED

フェラチオ君と手コキ君のRSS購読。

RSSフィード

 
この時間の人気記事
 
お問い合わせ

相互リンクや広告掲載・動画提供等のお問い合わせはこちらからお願いします。折り返し管理人からご連絡をさせていただきます。

お問い合わせ 相互リンクについて
 
相互リンクサイト様のリアルタイム更新情報!
相互リンクをしてくれるサイト様は 相互リンクについて をご覧いただいた上でご連絡をください。
こちらが当サイトの 最新記事のRSS です。
※定期的にメンテナンスを行いランキングを元に追加・削除をしていますのでご了承ください。
 
無料出会い系ハメ撮り画像コレクション 無料出会い系ハメ撮り画像コレクション
25歳の爆乳淫乱マン汁噴出人妻をハメ撮り!

管理人さん曰く、自分の事を巨乳という女性は大きさ以外も褒めると高確率で落とせるらしく、この女性も綺麗な形をしていそうという簡単な褒め言葉だけで旦那以外のチンポを受け入れマン汁を噴出していたそうで…。

結婚して旦那との定期的なSEXで気持ち良さを知ってしまった女性の体は愛情が無い男のチンポ相手でも本気汁を出してしまうんですね!


25歳の爆乳淫乱マン汁噴出人妻をハメ撮り!の続きを見る

 
陽子と麻子 フェラチオ君と手コキ君

TOPページへ > 体験談TOP > 手コキ体験談 > 陽子と麻子

各種ソーシャルブックマークに追加する

「麻子、お風呂が沸いたから、みんなで入ったら?私はちょっとお使いに行っ
 てくるから仲良くね。」麻子の母親が声をかけた。
「ハーイ。行ってらっしゃい。」麻子が元気に答える。
今日は麻子の小学生最後の誕生日。
父親が海外出張中であり、母親と麻子の2人だけでは寂しいということで、
俺と麻子の友達を呼んで誕生会を開いていた。
幼稚園からの幼なじみの俺と麻子の仲良しの陽子だ。

麻子と陽子は洗い場で体を洗いっこしている。俺だけが湯船にじっと浸かっ
ていた。
麻子が俺に声をかける。
「体洗ったら?」
「う、うん。……でも、いいよ。」
「いいから、いいから、早く。」麻子が俺の手をとり、湯船から引っぱり出
した。俺はバランスを崩しながらも、麻子につかまれてない方の手で、とっ
さにチンポを隠した。
 
それを見た陽子が、俺に命令口調で言った。
「ちょっと、何でおチンチン隠してるのよ。おふろに入ってからずーっと隠し
 てるじゃない。見せなさいよ。」
「やだよ。」俺が答える。
「あ、じゃあ、あの事、麻子に言っちゃおうかなあ?」
陽子が意地悪っぽく言った。
「ねえ、陽子、何のこと?」麻子が聞きたがる。
「あのねー、こいつねー、この前ねえ、学校の」陽子が俺の方をちらちら見
ながら話し出した。
「わ、分かったよ。見せるよ。だから絶対に言わないで。」
「まあ、いいわ。とりあえず今は言わない。さあ、おチンチンを見せてよ。」
「うん……。」
俺は、渋々チンポを隠していた手をどけた。
 
「わあ、おチンチンだ。毛がちょっと生えてる。」
陽子がチンポのすぐそばに顔を寄せていく。麻子もつられてチンポに顔を近づ
けた。
「あたし、こんなに近くで見るの初めて。」
チンポから目を離さずに陽子が言った。
「あたしも。」
麻子も陽子もしばらく無言でチンポを見つめていた。
 
陽子が俺のチンポの先端部を指さした。
「…あのね、ここがキトウっていうの。あたし、お姉ちゃんから聞いたの。」
「キトウ?」麻子が聞き返す。
「ウン。この前、お姉ちゃんがおチンチンの写真を見せてくれた時に教えてく
 れたの。それでね、本物のキトウはこの皮の中に入ってるんだよ。」
「そうなの?ふうん。」麻子は分かったような分からないような感じである。
「この皮はめくれるんだよ。見てて。」
陽子はそう言いながら、俺のチンポの先端をつまんだ。
チンポがピクッとする。
「確かこうすればいいってお姉ちゃんは言ってたんだけど……。」
陽子がチンポの包皮を根元に向かってひっぱった。
「うっ」俺がたまらず声を出す。
クルンと包皮が反転して、ピンク色の亀頭が露出した。
「ほら。中から出てきたでしょ?これが本物のキトウ。」陽子が言った。
「何これー。ヘンなのー。かわいくない。」麻子が思わずつぶやく。
「先っぽに割れめがあるの分かる?」陽子が聞く。
「うん。あるある。」
「そこからおしっこが出てくるんだよ。」
「へー、陽子は何でも知ってるんだね。」
「ぜーんぶ、お姉ちゃんが教えてくれたの。」
「いいなあ。私もお姉ちゃんが欲しいな。」半ば本気で麻子が答えた。
 
「ねえ、フクロを揉んでみてよ。」
陽子にそう言われ、麻子は右手を伸ばした。
「中にキンタマが2個入っているんだけど、分かる?」
「あ、ほんとだ。なんか、コリコリしてる。これがキンタマなんだー」麻子は揉みながら答えた。
「その中に精子が入ってるんだよ。」陽子が何気なく言った。
「え?精子?理科で習ったやつ?サケの産卵で見たやつでしょ?」
麻子が驚いて陽子に聞いた。
「そうよ。あのね、人間の精子はおチンチンから出てくるんだって。」
「うそ〜!!」麻子は驚いた。
「ホント。お姉ちゃんが言ってたもん。おしっこが出るところから出てく
 るんだって。」
「えー?おしっこと同じ所から出てくるの??」麻子が不思議がる。
「うん。おチンチンが大きくなると出てくるんだよ。」
「おチンチンが大きくなる???」麻子がこれまた驚いた。
「触ったりしてると、大きくなって、固くなって、上を向くんだって。」
陽子の言うことが麻子には実感できないようである。
麻子は小首を傾げている。
「ふーん、なんか信じられない。
 ねえ、あんたのおチンチンも大きくなるんでしょ?」
麻子が俺に尋ねた。
「…………うん。」俺は恥ずかしそうに答えた。
俺の答えを聞いた陽子が話を続けだした。
「そうして、大きくなったおチンチンをいじくり続けていると、精子が出てく
 るんだって。」
「ふーん。おチンチンをいじくってると精子が出るの?なんか面白そう。
 ねえ、ねえ、あんたのおチンチンからも精子が出るの?」
再び、麻子が俺に尋ねた。
「……うん。出るよ。」俺が小さな声で答える。
「ねえ、陽子、精子が出るとこ見たくない?あたし、大きくなったおチンチン
 を見たことないし、精子が出るところも見たことないの。だから見たい。」
麻子の好奇心が刺激されてきたらしい。
陽子が俺に向かって言う。
「あたしも見たい。おチンチンを大きくして、精子を出してよ。お姉
 ちゃんが言ってたんだけど、精子を出す時って気持ちいいんでしょ?」
「うん。気持ちいい。でも……」俺は躊躇している。
俺の態度を見た陽子が、また意地悪っぽく言い出した。
「あ、じゃあ、あのこと言っちゃおう。こいつねー、この前学校で、おん」
「分かったよ。……出してもいいよ。」俺がぼそっと言った。
「そう、それでいいの。気持ちいいんだからいいじゃない。」
陽子は満足そうである。
 
「えっと、どうすればいいの?」麻子が陽子に尋ねる。
「まず、おチンチンを大きくしなくっちゃ。大きくするには、いじくればい
 いってお姉ちゃんが言ってた。
 ……あんたは見ててちょうだい。あたし達がいじくる。」
陽子が有無を言わせない口調で俺に言った。
「うん。分かった……。」俺はもう観念したみたいである。
「じゃ、やろう」陽子が目を輝かした。
「うん、やろう、やろう。」麻子は完全に乗り気である。
「麻子、あたしがやったみたいに、皮をめくってみたら?」陽子が促す。
「うん。」
麻子はチンポの先端をつまんで包皮を反転させ、亀頭を露出させた。
「キャハッ!」麻子が歓声を上げる。
クリンッ、クリンッ、クリンッと包皮を反転させては戻すのを繰り返し
た。
 
俺のチンポが反応し始めた。
 
「あれ?おチンチンが何かヘン。」麻子はチンポをいじくるのを止めた。
チンポから手を離してチンポをじっと見つめた。
陽子も息を殺してチンポを見ている。
俺のチンポが、ぐっ、ぐっ、ぐっ、と勃起していった。
 
「オモシローイ!!!」
勃起したチンポを見た麻子と陽子は同時に声を上げた。
「本当に大きくなっちゃった。キトウも半分くらい出てきちゃってる。」
麻子が勃起したチンポをまじまじと見ながら言った。
「何か、ヒクヒクしてない?」陽子がつぶやく。
「触ってみようよ。」麻子が言い出した。
「うん。」
陽子はうなずいて、チンポを握った。
「かたーい。さっきと違うよ。麻子も握ってみてよ。」
陽子がチンポから手を離すと、今度は麻子がチンポを握った。
「本当。かたいし、熱いし、ヘンなの〜。中に棒が入ってる見たい。」
チンポを握りしめたまま麻子が言った。
 
「えっと、精子を出すには、この後どうしたらいいの?」
チンポを握ったまま麻子が陽子に聞く。
「ゴシゴシしてると出てくるんだって。」
「ゴシゴシ?」
「うん。おチンチンを握ったまま手を上下に動かすってお姉ちゃん言ってた。
 今日は麻子の誕生日だから、麻子がゴシゴシしていいよ。」
「ありがとー。」
麻子はそう言うと、ゆっくりとチンポをしごきだした。
「こんな感じでいいのかな?」麻子が聞く。
「うん。いいんじゃないかな。」
陽子が答えた瞬間であった。
 
「うっ」 俺は射精した。
 
ピュッ、ピュッ、ピュッ……。
麻子が反射的にチンポから手を離す。
チンポから飛び出た精液が、麻子のお腹に飛び散った。
「出た!!」麻子が驚く。
「ほら、出たー。」陽子は少し自慢げである。
「やっぱり、白いんだね。」陽子が精液を眺めながら言った。
「うん。サケも白かったし、同じだね。」麻子も精液をじっと見つめた。
陽子が麻子にかかった精液を指先でいじり出した。
「ネバネバしてるよ。麻子も触ってみなよ。」
麻子も精液を触ってみる。
「ほんとだ。ドローって感じ。」指先で精液の感触を確かめながら麻子が答え
た。
陽子は手のひらに精液をすくい取り、その粘りけの感触を確かめている。
 
麻子が、ふと、俺のチンポに目を止めた。
「ねえ、陽子、おチンチンが小さくなってくよ。」
「ホントだ。不思議。」
チンポの先端から精液が滴りそうになっていることに麻子が気づいた。
「ねえ陽子、おチンチンの先っぽから、精子が垂れてきそうだよ。」
「まだおチンチンの中に精子が入ってるのかな?麻子、あたし、しぼってみる
 ね。」
陽子が精液の付いたままの手で、俺のチンポを根元からしぼり出すようにし
ごいた。
「あぁ」俺が呻く。
「あ、ちょっとだけ精子が出てきた。ねえ、もっといじってみようか?」陽子
が麻子に聞く。
「うん、やってみてよ。」麻子も当然そのつもりであった。
陽子がチンポを揉みだした。
「うわ、うわ、ワ、うー、チョ、チョ、チョっと、はぁ、や、や…。」
射精直後の敏感なチンポを揉まれだした俺がたまらずうめきだした。
俺がうめきだしたのを見て、陽子は面白がって更にいじくり続ける。
精液が付いたままの手でチンポをいじくっているため、チンポも手もグチョグ
チョになった。
ネチャッ、グチュッ、ヌチョッ、ニチャッ、グチュッ……、チンポをいじくる
音が響く。
ひっぱり、こねくりまわし、しごき、もみ、……陽子は考えつくだけのいじく
り方をしてみた。
「はぁ、はぁ、うぅ、も、もう、ううう」俺は言葉にならない。
 
すると、俺のチンポは再び勃起し始めた。
ぐんぐんチンポが勃起していく。
 
「わあ!また大きくなっちゃった!!」麻子が驚きの声を上げた。
「っていうことはー?」陽子は麻子の顔を見た。
「っていうことはー?」麻子が陽子の顔を見返す。
「またさっきみたいにやれば、精子が出てくるんだよね?」麻子が聞く。
「やってみよー。」陽子が言う。
「うん、やろう、やろう。」麻子も応えた。
「お願い、もうやめて……。何か、僕、ヘンになっちゃう。」
俺がたまらず懇願した。
「ヤダ。やめない。
 だって、精子が出るとこをもっと見たいもん。さ、麻子、いじくろうよ。」
「うん、いじくろう!!」
陽子がまずチンポを握り、麻子は陽子の手の上に自分の手を重ねた。
そして、2人がかりで俺のチンポを猛然としごきだした。
 
「はぁ、ううう、もう、う、う、う、出ちゃう!」
ピュッ、ピュッ……。
俺は二度目の射精をした。
陽子の首筋に俺の精液が飛び散った。
 
「また出た!」麻子が驚く。
「やっぱり出た!!」陽子も驚いていた。
麻子と陽子は顔を見合わせた。
「もう一回やって見ようよ。」麻子が言い出した。
「うん。やってみよう。」陽子も同意する。
陽子が俺のチンポに手を伸ばした。
 
と、その時、玄関のドアを開ける音がした。麻子の母親が帰ってきたらしい。
 
陽子は手を急いで引っ込めた。
そして、睨み付けるように俺に向かって言った。
「言いつけたら許さないからね。」
「……うん。誰にも言わないよ……。」俺が力無く答えた。
その答えを聞くと、麻子と陽子は俺を風呂場に残し、急いで出ていった。
 
「お帰りなさーい。何か買ってきてくれた?」
麻子の元気のいい声がボーっとなっている俺の耳に届いた。


アダルト動画 -DUGA-
デジタルコンテンツ配信サイトDUGA(デュガ)では、多彩なジャンルの作品を月額&PPVで配信中。アダルト動画を中心に人気作品からDUGAだけで見られる独占配信作品まで22,266本が集結!
管理人も常連購入者です!

管理人が体験して撮影したフェラチオ・手コキ画像公開!
ザーメン中毒の若妻

ザーメン中毒の25歳若妻 

今回使用したサイト 完全無料 ノーブル
※ゲットした女性 ザーメン中毒の若妻
※実際に会うまでの期間 2日
※使ったお金 お茶1500円+ホテル代6000円=7500円
※発射回数:2回

管理人コメント:ゴクンと喉を鳴らしてザーメンを飲み干し手や口元に付いた唾液と我慢汁とザーメンの混合液をペロペロと舐めながら「すごーい!いっぱい出たね~!」と微笑んでくれ驚いていました。

巨乳OL24歳のフェラテクに轟沈

巨乳OL24歳のフェラテクに轟沈

今回使用したサイト snap
※ゲットした女性 極上フェラテクの巨乳OL
※実際に会うまでの期間 10日
※使ったお金 居酒屋5000円+ホテル代4500円=9500円
※発射回数:3回

管理人コメント:「凄く気持ちいいんだけど口の中でどんな風に舌を動かしているの?」と聞くとちょっと照れ臭そうに「う~ん・・・こんな感じかな?」と速さの強弱を付けて亀頭を何週もグルングルンと舐めまわすエロい舌使いでした。そりゃ秒殺させられるわw

超舌技巧のアミちゃん25歳 ショップ店員

チンポ大好き姉さんの強烈吸引 23歳フリーター

今回使用したサイト snap
※ゲットした女性 チンポ大好き姉さんの強烈吸引 23歳フリーター
※実際に会うまでの期間 8日
※使ったお金 食事代4000円+ホテル代4500円=8500円

管理人コメント:じゃあ舐めるね。」と目を見つめて言うと鈴口に少しだけ舌を当てて軽くチロチロと舐め始めました。触れるか触れないか位の超フェザータッチでくすぐったいような感じですが声が出てしまうような刺激で気持ち良過ぎます。チンポの根元を掴んでしっかりと皮を剥いた状態で亀頭を咥え込み、舌をグルングルンと回して亀頭全体を舐め上げます。

超舌技巧のアミちゃん25歳 ショップ店員

超舌技巧のアミちゃん25歳 ショップ店員

今回使用したサイト livedoorワイワイシー
※ゲットした女性 超舌技巧のアミちゃん25歳 ショップ店員
※実際に会うまでの期間 3日
※使ったお金 ポイント3000円+ランチ代1800円×2人+ホテル代4500円=11100円
※無くしたモノ 浮かれた気分の帰り道なくした傘…

管理人コメント:唾液でヌルついたチンコを咥えた状態フェラピストン+テコキの複合技を繰り出されたり、最後は音をジュパッジュッパッさせながらのバキュームフェラと最高なフェラテクを僕のためにだしてくれ、僕はハァハァしっぱなしの、たまに快感に負けて「ぁあ~~」とか「くはぁ~~」おかしな声まで漏らす始末です

極上フェラのおもちゃ好き女性 22歳OL

極上フェラのおもちゃ好き女性 22歳OL

今回使用したサイト snap
※ゲットした女性 極上フェラのおもちゃ好き女性 22歳OL
※実際に会うまでの期間 4日
※使ったお金 ローター&オナホール代2500円+ホテル代5250円=7750円

管理人コメント:軽く咥えられて終わりかなと思ってましたが、そこから片手をチンポを添えながら玉舐め、竿を舐め上げ、カリをチロチロ、尿道口をチュルチュル裏筋をヌルヌルとそしてジュッポリと咥えこみ奥までジュルジュルと音を立てながらネットリとバキュームされ彼女のお口に本日2度目の大爆発っ(オナホール使用した1回目よりも大量にでましたっっ)

極上手コキ娘

極上手コキ娘

今回使用したサイト livedoorワイワイシー
※ゲットした女性 極上手コキ娘
※実際に会うまでの期間 3日
※使ったお金 お茶代1000円+ホテル代5000円+替えのパンツ(グチョグチョで替えないと我慢できませんでした…)1000円=7000円

管理人コメント:ヌッチャヌッチャと唾液にまみれたヤラしい音をたてながら、生殺しのような気持ちよさにさらに言葉で責められあっという間に、これまでにみたことないほどの量が勢いよく発射され僕の手やお腹、チンポは精子まみれになりました、、、

これより昔のフェラチオ・手コキ画像はこちらからどうぞ

 
チンポのプチ整形をカリスマ医師の本田先生が直接執刀してくれます! チンポのプチ整形をカリスマ医師の本田先生が直接執刀してくれます!
包茎手術・治療・本田ヒルズ
 
逆アクセスランキング
 
スマホ専用ページへ行く! スマホでも手コキ動画!

スマホ専用ページはこちら!
スマホ専用ページ

フェラチオ君と手コキ君のスマホ専用のページにいけます!スマホに最適化されたPC版とは違う内容の動画を毎日配信してますので、フェラチオや手コキ動画が好きなら要チェックです!

 
スマホ専用ページへ行く! ケータイでも手コキ動画!

ガラケー専用ページはこちら!
ガラケー専用ページ